「歩く」を考える



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


29件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[29] Re: 網膜とドパミン

投稿者: あーもんど 投稿日:2018年12月 3日(月)01時46分33秒 116-220-168-108.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用 > No.28[元記事へ]

> 韓国ソウル大学の李氏が網膜の菲薄化がドパミン神経細胞の減少と関連していると報告した。
> 診断されて2年以内の未治療の患者49人(平均年齢69歳)と年齢をマッチさせた対照群54例を比較した。
> 徹底した眼科的検査に加えて黄斑の光干渉断層血管撮影(OCTA)を実施し、網膜の各層を高解像度で画像化した。
> またPD患者のうち28例に対してドパミントランスポーターのPET画像検査も実施し、脳内のドパミン神経細胞密度を測定した。
> その結果、PD患者では5層の網膜のうち特に内側の2層が薄いことが明らかになった。
> 網膜菲薄化は黒質のドパミン神経細胞の減少と関連してても!おり、さらにPDの重症度とも関連していた。
> 網膜菲薄化が最大(網膜の厚さ30μm未満)のさんかしゃはH-Yの平均値が2を少し上回ったが、最小(47μm)の参加者では1.5だった。
> 今後研究が進めば、網膜の画像検査により、運動障害をきたす前のPDの早期診断ができるかもしれない。
> (以上medical tribune より)
>
> 追加の私案
> 進行したPD患者で網膜の菲薄化がどのように進むのか調べる必要あり?かなと思う

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
訳してくれてありがとう。
網膜とパーキンソン病の関係については眼科の係側からの(?)研究。神経内科と眼科の共同研究がないと難しい。それと患者も加えた研究。




[28] 網膜とドパミン

投稿者: sophia 投稿日:2018年12月 2日(日)08時28分48秒 softbank060112024015.bbtec.net  通報   返信・引用

韓国ソウル大学の李氏が網膜の菲薄化がドパミン神経細胞の減少と関連していると報告した。
診断されて2年以内の未治療の患者49人(平均年齢69歳)と年齢をマッチさせた対照群54例を比較した。
徹底した眼科的検査に加えて黄斑の光干渉断層血管撮影(OCTA)を実施し、網膜の各層を高解像度で画像化した。
またPD患者のうち28例に対してドパミントランスポーターのPET画像検査も実施し、脳内のドパミン神経細胞密度を測定した。
その結果、PD患者では5層の網膜のうち特に内側の2層が薄いことが明らかになった。
網膜菲薄化は黒質のドパミン神経細胞の減少と関連しており、さらにPDの重症度とも関連していた。
網膜菲薄化が最大(網膜の厚さ30μm未満)のさんかしゃはH-Yの平均値が2を少し上回ったが、最小(47μm)の参加者では1.5だった。
今後研究が進めば、網膜の画像検査により、運動障害をきたす前のPDの早期診断ができるかもしれない。
(以上medical tribune より)

追加の私案
進行したPD患者で網膜の菲薄化がどのように進むのか調べる必要あり?かなと思う



[27] 全身病

投稿者: あーもんど 投稿日:2018年11月29日(木)18時21分25秒 116-220-168-108.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

「歩く」からどんどん離れてしまい申し訳ないです。

15年前、異常に気がついた私の目。網膜がものすごく薄くなっていると言われた。
黄斑ジストロフィーで原因不明だと。
私は病気か薬が原因だと思った。今、それを改めて強く確信しつつある。

Retinal dopamine 最近目にするようになった網膜ドーパミン。絶対これが関与している。

そのとき



[26] Re: 滑らかな動作を邪魔するのは?

投稿者: sophia 投稿日:2018年11月25日(日)20時08分10秒 softbank060112024015.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.22[元記事へ]

> ・不意打ち
> ・緊張
> ・dual task
> ・嫌なこと・義務=緊張を強いること
> ・急な変化
>
> ・正確な繰り返し・正確なリズム


滑らかな動作ができないのをさらに邪魔すると言った方が正しい。
もともとPDではリズムの乱れがあると言われている。だから一定のリズムで長い距離を歩くのが難しい。歩行練習でもうまく歩けるときとそうでない時がある。その違いは多くの場合薬の効き具合の
違いと思う。
クスリの効き具合が心の反応にも影響を与える。
どちらかというと効きすぎの時の方が、敏感に反応してバランスを崩し転倒しやすい。
クスリが切れ気味の時は、全体に鈍くなっているので、反応が遅い。




[25] Re: 外国語と音痴

投稿者: sophia 投稿日:2018年11月25日(日)19時56分13秒 softbank060112024015.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.23[元記事へ]

英会話が下手というのは私も同じ。
やはり英語を話すという緊張が邪魔するのではないかと思う。
苦手意識とか相手が怪訝そうな顔をしたとかというようなことがトラウマになってストレスを感じるのではないかしら。
とにかく発症後に英会話を始めたから、英語で考えることができない。柔軟性の欠如か?

音痴も同じ。
小学校や中学校の時の歌はだいたい今でも歌えそうだけど、後で覚えた歌は外れていると分かっても
直せない。
以前にmixiのゲームに耳コピというのがあって音を聞いてあてるんだけど、それはできた。




[24] Re: 愛されていないと

投稿者: あーもんど 投稿日:2018年11月25日(日)19時47分20秒 116-220-168-108.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

> > > 上手く話せない……相手から愛されていないと動作ができない
> >
> >
> > 愛されていないとというのは相手がこちらに対していい感情を持っていないと、ということ。
> > つまり相手に緊張感を覚えるような状況であるとということではないかしら?
> >
> > リラックスしていないと歩けない、話せない。
>
> 『愛されていないとうまく動作ができない=愛が必要』ということを夫に話したら「みんなそうだ」という。
> そうなんだと思う。
> つまり“みんなそう”のことを私たちは外側まで、誰の目にもわかるまで、『動作ができない』まで、表してしまう。
> これはどういうことなのか?
> 健康な人が内心感じてはいても表には出ないことが、表面に大きく、動作ができないほど、になるのはなぜか?
>



[23] 外国語と音痴

投稿者: あーもんど 投稿日:2018年11月25日(日)18時50分14秒 116-220-168-108.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

外国語を話す……一般的には英会話
私は教会の英会話に15年以上通っていた。ほとんど進歩しなかった。ある日カナダ人宣教師が言った。「普通の人ならとっくに話せるようになっている、病気のせいだと思う。」と。
『発症後に』外国語を学ぶと話せるようになるのは難しいと思う。
読むことや翻訳は多少できたから、『話す』ことの即時性による?
また『記憶』にも問題があるように思う。

『音痴』について
発症前はそんなに音痴だとは思っていなかった。
カラオケをし出して感じたこと。
・正確に歌えない
・音が外れていると分かっても正しい音に戻せない。
・聴いた音・フレーズが再現できない。



[22] 滑らかな動作を邪魔するのは?

投稿者: あーもんど 投稿日:2018年11月25日(日)18時10分37秒 116-220-168-108.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

・不意打ち
・緊張
・dual task
・嫌なこと・義務=緊張を強いること
・急な変化

・正確な繰り返し・正確なリズム



[21] Re: 愛されていないと

投稿者: あーもんど 投稿日:2018年11月25日(日)17時46分15秒 116-220-168-108.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用 > No.19[元記事へ]

> > 上手く話せない……相手がイ愛されていないと動作ができない
>
>
> 愛されていないとというのは相手がこちらに対していい感情を持っていないと、ということ。
> つまり相手に緊張感を覚えるような状況であるとということではないかしら?
>
> リラックスしていないと歩けない、話せない。

『愛されていないとうまく動作ができない=愛が必要』ということを夫に話した「みんんそうだ」という。
そうなんだと思う。
つまり“みんなそう”のことを私たちは外側まで、誰の目にもわかるまで、『動作ができない』まで、表してしまう。
これはどういうことなのか?
健康な人が内心感じてはいても表には出ないことが、表面に大きく、動作ができないほど、になるのはなぜか?



[20] Re: 話す→前提

投稿者: あーもんど 投稿日:2018年11月25日(日)17時10分21秒 116-220-168-108.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用 > No.18[元記事へ]

> 『歩くときも話す時も身体全体に心が関係している』
  =『身体と精神(心)は連動している』
> 予期しないことに出会うとハッとしたり、ドキッとして緊張がはしり、それによって体がこわばり、
すくみ、転倒につながる。もんどの場合は後ろへ倒れることが多いのかもしれないけれど、私はすくんで足が止まった後の一歩がついて行かず突進になる。
> 話すのも同じようにで緊張に弱いので、ちょっとドキッとしたり、予期しないがきっかけで頭が真っ白になるのでは?頭が真っ白というのは思考回路のすくみかな?
>
> 緊張しやすいというのは2つのことができない、意識の分散につながる?


レンタル掲示板
29件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.