いよいよ韓国消滅へカウントダウン!(継)

YAHOO!のtextream(いよいよ韓国消滅へカウントダウン!)からの移転先です。 基本的に管理者としての干渉は致しません。自由にお使いください。 ただし、大多数に迷惑を掛ける行為は排除します。 使い勝手に関して要望などがあればカスタマイズなどの雑用は致しますのでお申し出ください。大多数の参加者の同意が有れば実行いたします。



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ] キーワード: 韓国 朝鮮 カウントダウン


新着順:1279/14765


[13630] 地方中小企業見学感想

投稿者: 劉 磊夫 投稿日:2020年 5月17日(日)03時32分26秒   通報   返信・引用

本日、西安西郊外灃水の畔にある詩経文化体験施設-「詩経里」という文化村を見学した。
その足でその近くに在る郷鎮企業の建築用鉄骨構造加工工場で休憩を取った。
工場の事務棟は三階建ての小綺麗な建物だが、儲けている企業って感じがした。
事務棟の門前で建屋の様子を眺めたが、
ざっと見た感じ、屋根1つの露天建屋から加工組み立て工場への搬送はレールを走る人力大型台車だった。
扉等開口部からも加工組み立て工場内部には大型設備が見えなく、完全にクレーンとかによる人海戦術だった。

一方、鉄骨構造の建築が地元西安で普及し、一般化する勢いなのだが、
同じ鉄骨構造部品を加工する企業が多いと想像が付く。
当面、コストの安い構造材で食えるかもしれないが、建築設計、施工、需要側のシビアな要求の高度化により、
そのうち、高精度、高機能、高難易度加工構造材の需要が増えることは見込まれる。
そんな中で、高度な加工機能を有するレーザ切断機とか、高精度加工設備などが無いと、
今のままでは、成長する建築業界では長続きができず、コスパ面で負けて喰って行けない時は早晩来ると思う。
中小企業の設備更新は企業の生存を左右する大きな喫緊の課題だというふうに認識している。
現状満足では、設備投資をケチって、当面喰って行けるが、
他者が追い打ちをかけている最中で敗者になることは見え見えだ。

感想だが、僕は非関係者の随行者でこの疑問と問題をぶつけなかった。
その企業を含めて中小企業は設備投資を怠ると、熾烈な競争で長続きはしない。
なにせ、他社が指を咥えて傍観しているわけではないから。
しかも、中国の中小企業が殆ど抱えている肝心な問題だと思う。


新着順:1279/14765


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.