段戸川キャッチアンドリリース区間 掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:14/103


[91] 豪雨の中でも どっこい?アマゴは耐えてました

投稿者: Nishio 投稿日:2020年 7月21日(火)13時14分29秒 M014011044224.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

20日月曜日、豪雨の後の川チェックとブラウン狙いで釣行してきました。
25センチ高うす濁、水温18度。小田木川の合流点下流はポイントが潰れている。
朝9:00~12:30合流点上から開始し、ダンボの下までで2年子のヒレピン交じりの8匹。10:30頃から活性が上がり特にdanboの下辺りで連発。

1:30~3:00(雨の降り初め迄)ダンボの上の大渕(添付写真)から開始。鉤迄8メートルのラインを堰堤下に投げて、底に落ちあった所でヒット。その後、C・Dエリアに移動もアタリ無しで、午後は1匹のみ。テンカラのポイントが少ない。

瀞や大渕ではブラスビーズに噛潰しをプラス。活性の上がった時間帯では普通毛鉤で連発。底のレーンを意識した細目な重りの調整が必要。目的のブラウンは不発。

朝、開始前に1台。昼食中に2台の車が上がって行きましたが、道路がかなり荒れているので、舗装が切れている所から上流は歩いた方が良いと思います。


新着順:14/103


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.