らくなん談話室



カテゴリ:[ スポーツ ]


98件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[107] 取立山

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月14日(火)11時06分41秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

4月27日(日)は、文殊山と同じメンバーで、取立山に行きました。好天気になりました。広い駐車場は随分高いところにあります。ですから、頂上までは時間がかかりません。タムシバ、マンサクなどの花を見ながら登っていきます。途中からは残雪の中を歩きます。頂上からは白山が大きく見えました。谷コースは残雪のため立ち入り禁止で、もちろんミズバショウはまだ雪ノ下です。下のキャンプ場の池では咲いていました。頂上にいると福井県警の山岳警備隊の方2名が登ってこられました。いろんな話を30分以上はしたでしょうか。




[106] 文殊山

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月12日(日)11時12分4秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

4月26日(土)は「花山人」夫妻、「amiさん」夫妻と福井県鯖江市の文殊山に行きました。カタクリで有名なちょっとした里山です。カタクリはもうとっくに終わっていましたが、イカリソウなどいくつもの花が咲いていました。遅咲きの桜も咲いていました。登山口はいくつもあります。楞厳寺(りょうごんじ)から登り文殊山~奥ノ院~橋立山~麓に降りて山麓を帰るコースで行きました。旧道を歩いていると、地域の人が買って3日目の新車に乗せてくれ、駐車場に戻りました。(上)お寺(中)文殊堂 昨年の台風で倒壊寸前(下)奥ノ院



[105] 京都北山続き

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月11日(土)20時59分58秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

常照皇寺の枝垂桜、黒田の百年桜等を見学しました。夜にはamiさん夫妻も合流し、いつもの楽しい宴会。(上)常照皇寺の枝垂桜(中)黒田の百年桜(下)そのいわれ



[104] 京都北山

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月11日(土)20時54分42秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

4月26日(金)は「山花人」夫妻と小野村割岳に登りました。杉の巨木の多さに改めて驚きました。「風来坊」がスマホデビューしました。スマホの威力が発揮できました。山行後、桜の鑑賞で地域を巡っていただきました。まだまだ桜の花が見ごろです。(上)杉の巨木(中)雷杉(下)小野村割岳山頂



[103] 十枚山続き

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月 7日(火)13時34分7秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

静岡県の安倍川流域の、風来坊の山旅では5山9ピークを登りました。好天続きで気持ちの良い山行でした。(上)十枚峠(中)下十枚山(下)沢コース下山中にあった「十枚物置」という避難小屋




[102] 十枚山

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月 7日(火)13時27分44秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

4月23日(火)安倍川流域山行5日目。今日は十枚山1726mに登ります。昨夜は梅ヶ島温泉の「力休(りきゅう)」という民宿に泊まりました。県道29号を南下して、関の沢から登山口に向かいます。途中からは、ヘアピンの連続の急な細い車道を上っていきます。標高850mの「中の段」が登山口です。こんなところに家が1軒。植林帯の中を上り、直登コースと沢コースの分岐に来ます。直登コースを行き、下りは沢コースです。しんどさはどちらも同じようです。途中で3分ほど休みましたが、一気に頂上まで行きました。そのあと、南に十枚峠まで下り(沢コース下山口)さらに南の下十枚山1732・3mまで足を延ばしました。(上)登山口(中)分岐(下)十枚山山頂



[101] 山伏続き

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月 6日(月)21時09分33秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

写真(上)大谷嶺の大谷崩れ 蓬峠から少し登ると大谷嶺が見えます。その山頂からの大崩落(大谷崩れ)が見えました。(中)南アルプスの聖岳(下)山伏山頂部



[100] 山伏(やんぶし)

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月 6日(月)20時53分42秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

4月22日(月)は安倍川流域山行4日目。山伏2013・2mに登ります。新田集落から山のほうに入り、川筋の広場に車を止めます。登山口は950mで、西日影沢にそって登ります。渡渉もあります。途中で別の沢に入り、蓬峠1480mまで登ります。ここから尾根を上ります。1900m辺りから雪が出てきました。氷状態のところもあり緊張します。頂上部は雪に覆われていました。まだ雪に覆われた南アルプスが結構近くに見え、2001年の年末に、腰までのラッセルと氷状態の斜面の聖岳に登った記憶が昨日のように思い起こされ、感慨に浸りました。写真(上)登山口(中)渡渉地点(下)山伏山頂



[99] 青笹山続き

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月 5日(日)21時45分33秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

道はよく踏まれた歩きやすい道です。写真(上)稜線からのうつろぎ山とその向こうに青笹山(中)まだ真っ白い南アルプス<左から聖岳、赤石山、荒川岳> (下)2日後に登る十枚だけ方面



[98] 青笹山

投稿者: 風来坊 投稿日:2019年 5月 5日(日)21時38分8秒 M014010133161.v4.enabler.ne.jp  通報   返信・引用

4月21日(日)は青笹山に登りました。有東木(うつろぎ)集落からさらに細い急な林道を上り、標高900mの葵高原が登山口です。うつろぎは、ワサビ栽培の発祥の地だそうです。あちこちにワサビ田だがありました。新道を登りました。風穴を過ぎ、標高差200mの急登をのぼり、稜線に出ると大きな富士山が目に飛び込んできます。感動ものです。笹のしげる稜線をゆるやかに登っていくとうつろぎ山、続いて青笹山1555mに着きます。山頂は360度の展望。富士山、南アルプス、今までに登った真富士山、竜爪山、2日後に登る十枚山が望まれます。帰りは、細島峠、仏谷山、地蔵峠、正木峠、車道を歩いて、駐車場に戻りました。


レンタル掲示板
98件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.